オンラインスロットマシン

経営方針


平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

トーエルは、1963年の創業から「火」・「水」・「空気」という生活に密着したライフライン事業に携わりたいとの考えから「火」=LPガス事業をスタートさせ、今年の5月で創業60周年を迎えました。これもひとえにステークホルダーの皆様の多大なるご支援の賜物と心より感謝申しあげます。

現在、LPガス事業は経営基盤として安定した収益を確保し、「水」=ウォーター事業は第二の柱として成長、「空気」はこれからの事業として今は環境の急激な変化(地球環境・海洋汚染の悪化)に対応するため、植物工場、新エネルギーを中心に新規事業を進めております。ウォーター事業の差別化を図る取り組みとしては、いつでもできたての水素水が飲めるトーエルピュアウォーター専用『高濃度水素水サーバー』の販売に力を入れております。この「高濃度水素水サーバー」が作り出す水素水は水素溶存濃度4.1ppmを誇り、この製品優位性を強みにボトルウォーター業界のみならず健康・美容等、異業種分野でもシェア拡大を目指してまいります。
更に近年は主力商品であるLPガス、ウォーターに加え、電気、通信の販売も加わり、「TOELLライフラインパッケージ」としてセット販売にも注力しております。ますます充実したサービスの提供により、総合エネルギー事業者として更なる飛躍を目指してまいります。また、当社独自の物流システムは創業時より一番の強みであり、関東一円のLPガス、水のお客さまに商品を安定してお届けするため、今後もより一層の物流合理化を推進し、配送業務の効率化を図るとともにCO2排出量の削減にも貢献してまいります。

創業者の経営理念である「商いは全ての人に仕えること」をモットーに、これからもライフライン事業者としてステークホルダーの皆様からより一層信頼される企業を目指してまいります。
今後とも変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役会長CEO
中田みち